松山大学司書・司書教諭課程
  Course for Librarian
    Matsuyama University
with NATURE

 

国立国会図書館カレントアウェアネスポータルRSS

  • 文化審議会、登録有形文化財(建造物)の登録について答申:旧三井文庫第二書庫等
  • ハンガリーのコンソーシアムEISZと米国化学会(ACS)の出版部門、試験的なオープンアクセス(OA)出版等に関する「転換契約」を締結
  • Springer Nature社、購読機関外からの簡便な電子リソースアクセス認証に関する新サービスSeamlessAccess.orgを採用
  • 米・カリフォルニア大学バークレー校教員のオープンアクセス(OA)推進の動きに関する意識調査(記事紹介)
  • 国際図書館連盟(IFLA)、改正EU著作権指令に関する図書館員の関与の重要性と関与のための手順等を解説した記事を掲載
  • ProQuest社、2018年9月以来のDRMフリーの電子書籍提供拡大等を経た利用傾向の変化について発表:チャプター単位のダウンロードが大幅に増加
  • ProQuest社、同社の選書・発注システムOASISでCairn.infoが提供するフランス語電子書籍約7,000点の発注が可能になったことを発表
  • 閲覧スペースに工夫を凝らした北京・中国農業大学の新図書館(記事紹介)
  • Internet Archive(IA)はどのようにLPレコードをデジタル化しているのか(記事紹介)
  • ゲームで学ぶデジタル保存(記事紹介)
  • 北米研究図書館協会(ARL)、学術成果をオープンに利用できるようにするための学術出版社との交渉の原則を定めた“MIT Framework for Publisher Contracts”への支持を表明
  • イスラエル国立図書館、Googleと連携し、12万冊の蔵書をデジタル化へ
  • 韓国・ソウル特別市、「全員が共存する図書館づくり」をメインテーマにアイデアソンとフォーラムを開催
  • 総務省、同省保有データのオープン化についての意見を募集中
  • 英・電子情報保存連合(DPC)、電子メールの保存に関するレポート“Preserving Email”の第2版を公開
  • SPARC Europe、欧州連合(EU)のオープンデータ指令の概要と国内法への導入のためのガイダンスからなる資料を公開
  • 台湾・故宮博物院、Google Arts & Cultureにコンテンツを追加:所蔵品の高精細画像、オンライン展示など
  • 中津市歴史博物館(大分県)所蔵の医学関係古典籍が「新日本古典籍総合データベース」で公開
  • 第21回図書館総合展で第8回ゲスナー賞授賞式が開催:「デジタルによる知の組織化」部門でCiNii、SAT大正新脩大藏經テキストデータベースが金賞受賞
  • 米国議会図書館(LC)、女性参政権・南北戦争・造園・金融政策に関する7つのデジタルコレクションを公開

このサイトについて   Copyright(c) 2012. Course for Librarians, Matsuyama University. All rights reserved.