松山大学司書・司書教諭課程
  Course for Librarian
    Matsuyama University
with NATURE

 

国立国会図書館カレントアウェアネスポータルRSS

  • 米国図書館協会(ALA)・グラフィックノベルス&コミックスラウンドテーブル(GNCRT)、大人向けグラフィックノベルのお薦め本リストを作成:2021年1月に発表
  • つくば市立中央図書館(茨城県)と筑波大学附属図書館、図書館サービス拡充に関する連携協定を締結:大学図書館と自治体図書館の連携協定締結は茨城県内で初めて
  • 長野県栄村で文化財保全活動を行う「地域史料保全有志の会」、台風第19号による被害を受けた隣接する飯山市(長野県)で文化財保全活動を実施
  • 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(全史料協)、「資料保存利用機関等状況確認 第一報(2019年10月18日)」を公表
  • 北米の研究図書館センター(CRL)の管理する南アジア研究資料コレクションSouth Asia Open Archives(SAOA)がJSTOR上で利用可能になる
  • 英国の大手独立系シンクタンクDemos、人工知能(AI)・ロボット工学等の新技術が研究部門の将来へ与える潜在的な影響に関する調査の中間報告書を公表
  • 家の光協会、第74回「全国農村読書調査」の速報を発表
  • 名古屋市、「拡張現実(AR)による図書館ナビゲーション」に関する実証実験を実施:Hatch Technology NAGOYA 行政課題における先進技術の実証支援事業
  • 内閣府(防災担当)、「「令和元年台風第 19 号の暴風雨による災害についての激甚災害及びこれに対し適用すべき措置の指定見込み」について②」を発表:公民館・図書館等の公立社会教育施設の災害復旧事業が適用対象に
  • 長野市立博物館、台風第19号により被災した文化財の保全活動を実施中:同館への相談を呼びかけ
  • 国立情報学研究所(NII)、『NII Today』第85号を刊行:「フェイクに挑む/不正な情報を見抜くために」が特集テーマ
  • 日本出版取次協会、「令和元年(2019年)台風19号」の被災地域の書店の状況を公開
  • 米国議会図書館(LC)、デジタルコンテンツ管理の大要を紹介するウェブページ“Digital Collections Management Compendium”を公開
  • Internet Archive(IA)、2,500本以上のMS-DOS用ゲームをソフトウェアライブラリ上で追加公開
  • RDA Toolkitの再構築プロジェクト「3Rプロジェクト」の完了が発表される:今後の予定も発表
  • 知的財産戦略本部、「インターネット上の海賊版に対する総合的な対策メニュー及び工程表」を公開
  • 【イベント】北海道大学附属図書館主催Open Access Weekセミナー「オープンサイエンス事始め : ZoteroやFigshareを使いこなす」(10/28・札幌)
  • オーストラリア大学図書館員協議会(CAUL)、英国微生物学会(Microbiology Society)と2年間の“Publish and Read”契約を締結:CAULとして初めての「転換契約」
  • コクラン共同計画(Cochrane Collaboration)によるコクラン系統的レビュー作成のための公式ガイド“Cochrane Handbook for Systematic Reviews of Interventions”の新版Version 6が公開される
  • 日本図書館協会(JLA)、図書館災害対策委員会のページに「令和元年台風19号について」を掲載

このサイトについて   Copyright(c) 2012. Course for Librarians, Matsuyama University. All rights reserved.