松山大学司書・司書教諭課程
  Course for Librarian
    Matsuyama University
with NATURE

 

国立国会図書館カレントアウェアネスポータルRSS

  • American Archive of Public Broadcasting、テレビ番組「セサミストリート」のエピソード50年分をデジタル保存することを発表
  • 明治期教科書デジタルアーカイブ、明治検定教科書(教授書)約1,100冊の本文画像を追加公開
  • Center for Open Science(COS)、米国国防総省高等研究計画局(DARPA)による社会・行動科学の信頼性の評価と改善に関するプログラムに参加
  • 英国図書館(BL)と提携したビジネス・知財センター(Business&IP Centre)がケンブリッジ中央図書館・ピーターバラ中央図書館に開設
  • 宮崎県立図書館、知的交流(ラーニングコモンズ)に対応した新しい学びのためのスペースの試験運用を開始
  • 韓国・慶尚南道教育庁、公共図書館24館を人文学センターに指定
  • 図書館の特別コレクションのデジタル化公開費用をクラウドファンディングの手法で支援するReveal Digitalが米・ ITHAKAに加わる
  • 大阪市立中央図書館、ワークショップ「昔の地図で見るなつかしい大阪~拡大地図を楽しむ~」を開催
  • 【イベント】大図研関西3地域グループ合同例会「大学図書館の資料保存:体制の構築と継続」(3/2・大阪)
  • スペイン国立図書館、クラウドソーシングのためのプラットフォーム “comunidad.bne.es”を公開
  • 米・カリフォルニア大学サンディエゴ校図書館ら、デジタル保存リポジトリ間の相互運用性向上のためのプロジェクトへの助成を獲得
  • 公益財団法人新聞通信調査会、「同盟通信社資料公開サイト 新聞通信調査会デジタルアーカイブ」に資料を追加:『同盟旬報』と『同盟時事月報』の全号が閲覧可能に
  • Science Europe、「研究データ管理の国際的な調整に関する実践ガイド」を発表
  • オーストラリア図書館協会(ALIA)、図書館デザイン賞2019の受賞候補館を発表
  • 一般財団法人情報法制研究所(JILIS)、「ダウンロード違法化の全著作物拡大に対する懸念表明と提言」を発表
  • Scopusで研究成果評価分析ツールPlumXのAPIの提供開始
  • 機関IDに関するイニチアチブROR、研究機関のレジストリのプロトタイプを公開
  • 米国情報標準化機構(NISO)、全米高度情報サービス連合(NFAIS)との統合提案を発表
  • 奈良大学図書館、企画展「考古学を築き支えた調査研究書―日本考古学協会寄贈図書61,799冊から―」を開催中
  • 川崎市、各区の市民が選んだ本を展開する「いろいろブックフェア 川崎市民100人の本」を市内の書店及び市立図書館で開催中

このサイトについて   Copyright(c) 2012. Course for Librarians, Matsuyama University. All rights reserved.