松山大学司書・司書教諭課程
  Course for Librarian
    Matsuyama University
with NATURE

 

国立国会図書館カレントアウェアネスポータルRSS

  • 【イベント】第29回大図研オープンカレッジ「効果的なガイダンス動画作成講座」(6/5・オンライン)
  • デジタルアーカイブ学会、「肖像権ガイドライン」を正式公開
  • 米国の学術図書館における、物理媒体・電子媒体のリソースの動向(記事紹介)
  • 日進市立図書館(愛知県)、同市が実施したクラウドファンディングによる寄付金を活用し、多言語の絵本156冊を購入:おはなし会の実施も予定
  • 国際図書館連盟(IFLA)、SDGsの「自発的自治体レビュー」(VLR)における図書館への言及状況を調査したレポートを公表
  • 米国の大学・研究図書館協会(ACRL)、Project Outcome大学図書館版に「オンラインプログラムの評価」等に関するリソースを追加
  • 米・メリーランド大学(UMD)、人文・社会科学分野のオープンアクセス(OA)の単行書の出版を促すイニシアチブTOMEに参加:2年間のパイロットプログラム“TOME@UMD”を実施
  • Research4Life、新たな非営利団体“Friends of Research4Life”の発足を発表
  • 『メタデータ評論』が創刊
  • 米・ニューヨーク公共図書館(NYPL)、2021年実施の市政選挙で導入される「優先順位付投票制」に慣れてもらうことを目的に、同市を舞台とした最高の本を選ぶオンライン投票“Big Apple Book Ballot”を実施
  • 英国物理学会出版局(IOP Publishing)、著者名等の表記変更に関する新方針を発表:著者の求めに応じて発表済文献の表記を更新可能に
  • 米・カリフォルニア州立図書館、デジタル保存戦略を公表
  • 米・イェール大学図書館、同館所蔵の旧式のCD-ROMを利用できるエミュレーションビューワを公開:同大学の学生と研究者が利用可能
  • 皇學館大学、「皇學館大学デジタルアーカイブ」を公開
  • 近畿病院図書室協議会、会誌『病院図書室』を創刊号から共同リポジトリ「KINTORE」で公開
  • 国文学研究資料館、「データ駆動による課題解決型人文学の創成プロジェクト」のウェブサイトを開設
  • 仙台高等専門学校、「新入生課題解決型オリエンテーション」を開催:図書館の課題では蔵書検索・貸出手続き等を実行
  • Springer Nature社、「気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)」に署名:2040年までにネットゼロカーボン達成を目指す
  • 韓国国立中央図書館(NLK)、「国家文献保存館」の国際建築設計競技を開始:平昌オリンピック・パラリンリック競技大会の国際放送センターを改修
  • 国立大学法人大阪大学が指定管理者として運営する箕面市立船場図書館(大阪府)、2021年5月1日にオープン:緊急事態宣言の発出にともない5月11日までは臨時休館

このサイトについて   Copyright(c) 2012. Course for Librarians, Matsuyama University. All rights reserved.