松山大学司書・司書教諭課程
  Course for Librarian
    Matsuyama University
with NATURE

 

国立国会図書館カレントアウェアネスポータルRSS

  • フルテキスト文献へのアクセスを支援するブラウザ拡張機能6種類の比較(記事紹介)
  • イースト株式会社、PDFからの構造化テキスト抽出に成功し、この技術を利用して岩波新書のEPUB化を開始
  • スウェーデン・Bibsamコンソーシアム、Wiley社とオープンアクセス(OA)出版等に関する契約締結に向けて今後の交渉の指針となる共通原則を定めた覚書に署名
  • データリポジトリDryadとZenodoがパートナーシップ締結を発表
  • 英国国立公文書館(TNA)、首相府、内閣府の文書の一部を公開:1994年から1995年にかけての文書が中心
  • 英国国立公文書館(TNA)、同館における初のアーティスト・イン・レジデンスプログラム対象者を決定
  • 岐阜県美術館、岐阜県図書館を会場に「アーティスト・イン・ミュージアム 宮田篤+笹萌恵 Meets 岐阜県図書館」を開催
  • 米国の大学・研究図書館協会(ACRL)、「学術図書館の動向と統計」の2018年版を刊行
  • 堺市立図書館、同館ウェブサイトに「百舌鳥古市古墳群世界遺産登録記念特設ページ」を開設
  • 県立長野図書館、一般財団法人長野県文化振興事業団長野県信濃美術館と連携協定を締結
  • 埼玉県庁、「テレワーク・デイズ2019」に参加:埼玉県立久喜図書館も含むサテライトオフィス16か所での勤務を推進
  • 【イベント】日本図書館研究会第351回研究例会「国立国会図書館平成29年度図書館及び図書館情報学に関する調査研究「公共図書館における障害者サービスに関する調査研究」について」(9/27・大阪)
  • 国立台湾文学館、トイレ内で文学作品を紹介する「トイレ文学展」を開催
  • 教育系出版社大手のPearson社、米国で刊行中の1,500タイトルは今後全て電子版優先で販売することを発表
  • フォークナーの作品世界をデジタル化するプロジェクト「デジタル・ヨクナパトーファ」(記事紹介)
  • PDF Association、PDFフォーマットでの電子メール保存に関する調査プロジェクトへの参画を発表
  • 大阪市立図書館、セレッソ大阪との協働による「読書推進プロジェクト-本を読んで、人生を豊かに -」を実施中
  • 米・Educopia Institute等による図書館出版の学術雑誌の出版ワークフロー調査プロジェクトが米国博物館・図書館サービス機構(IMLS)から研究助成を獲得
  • 英国物理学会出版局(IOP Publishing)、Clarivate Analytics社のPublons・ScholarOneとのパートナーシップ締結を発表
  • オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)、JAIRO Cloudメタデータ自動入力機能検証プロジェクトの報告書を公開

このサイトについて   Copyright(c) 2012. Course for Librarians, Matsuyama University. All rights reserved.