松山大学司書・司書教諭課程
  Course for Librarian
    Matsuyama University
with NATURE

 

カウンタ

COUNTER88876

オンライン状況

オンラインユーザー29人
ログインユーザー0人

発行元

790-8578
 松山市文京町4-2
 松山大学司書課程研究室
 Tel. 089-900-8340
 


 図書館のサービスには、予約・リクエストサービスや有料のデータベース・電子ジャーナルへのアクセス等ユーザを確認して提供する情報サービスが数多くあります。ユーザIDとパスワード等により本人を確認することを一般に認証といいますが、現在のようなネット社会では、ネットワークサービスを受ける都度認証を繰り返しています。
 学術認証フェデレーション(「学認」)は、国立情報学研究所と大学等及びデータベースや電子ジャーナル等の提供者が連携して推進している国際的な認証連携基盤です。この仕組みにより、サービスへのリモートアクセスや一度の認証で複数の情報サービスを利用するシングルサインオンが実現できるようになります。
 平成25年度の松山大学図書館情報学講演会は、「図書館情報サービスと認証連携」をテーマとして、このような認証フェデレーションの仕組みや取組みが大学や図書館の情報サービスにどう役に立つのか、またどういかすことができるのかを考えることを趣旨として、以下のとおり開催します。
 



日 時  2013年12月14日(土曜日)   12:30 - 15:00 終了しました。
会 場  松山大学(松山市文京町4-2) 8号館4階 842番教室
対 象  〇学生・教職員
      〇図書館職員及び大学等の情報システム担当者
      〇一般市民の方
参加費  無料
主 催  松山大学 司書課程研究室

プログラム

(1)連携認証の基盤                           12:30 - 13:25 講演資料 ビデオ
  講師: Nate Klingenstein (Internet2)
  

(2)図書館情報サービスと認証連携「学認」            13:25 - 14:05 講演資料
  講師: 阿蘓品治夫 (国立情報学研究所)
  

(3)事例:大学における図書館情報サービスと認証連携      14:05 - 14: 45 講演資料
  講師: 増田隆司 (愛媛大学)
  

(4)情報交換(質疑等)                         14:45 - 15:00

ちらしは、ここから
 

このサイトについて   Copyright(c) 2012. Course for Librarians, Matsuyama University. All rights reserved.