松山大学司書・司書教諭課程
  Course for Librarian
    Matsuyama University
with NATURE

 

カウンタ

COUNTER88875

オンライン状況

オンラインユーザー28人
ログインユーザー0人

発行元

790-8578
 松山市文京町4-2
 松山大学司書課程研究室
 Tel. 089-900-8340
 

司書課程カリキュラム

 司書資格を取得するためには、学部の卒業に必要な単位を修得し、さらに下記の司書に関する専門科目を習得しなければなりません。司書課程は、2年次以降2ヵ年以上にわたり履修するものです。
司書に関する科目、単位数及び履修方法は次のとおりです。甲群は必修科目、乙群は選択科目です。
  授業科目 配当年次 単位数 必要な科目数及び単位数
 甲 群 生涯学習概論
 図書館概論
 図書館マネジメント
 図書館情報技術
 図書館利用者サービス
 図書館情報サービス
 児童サービス
 図書館情報サービス演習
 図書館情報資源概論
 情報資源組織論Ⅰ
 情報資源組織論Ⅱ
 情報資源の目録・分類演習






















 12科目24単位
 乙 群 図書館サービス特論
 学術情報流通論
 情報資源の保存・アーカイブ
 図書・図書館史
 図書館建築・設備
 情報リテラシー
 図書館実習












 2科目2単位以上
(但し、「学術情報流通論」と「情報資源の保存・アーカイブ」の両科目を習得した場合でも、法令上の科目としては1科目として扱う。)
 最低履修科目数及び単位数   14科目26単位以上
 履修の際には、次の事項に注意をしてください。
1.配当年次に留意し、基礎的な知識を確実に修得すること。 
2.「図書館概論」は、初年度に履修すること。
3.演習科目(「図書館情報サービス演習」及び「情報資源の目録・分類演習」)を履修するためには、それぞれに対応する基礎科目(「図書館利用者サービス」「図書館情報サービス」「図書館情報資源概論」「情報資源組織論Ⅰ」「情報資源組織論Ⅱ」)を履修していること。
4.「図書館実習」は、原則として、甲群の必修科目をすべて履修していること。なお、「図書館実習」は、平成27年度より、「関連科目」から乙群(選択科目)に変更されています。

  平成29年度後期の開講状況は、ここです。
 

司書教諭課程カリキュラム

 司書教諭に関する科目及び単位数は次の通りです。
 授業科目(省令相当科目) 単位数
 学校経営と学校図書館
 学校図書館メディアの構成
 学習指導と学校図書館
 読書と豊かな人間性
 情報メディアの活用
 2
 2
 2
 2
 2
 計 10
 司書教諭の資格を取得するためには、教員免許状取得要件を満たし、かつ上記の5科目10単位を修得する必要があります。この課程は、2年次以降、2ヶ年以上にわたり修得します。

  平成29年度後期の開講状況は、ここです。
 

このサイトについて   Copyright(c) 2012. Course for Librarians, Matsuyama University. All rights reserved.